オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
仏様

postheadericon 風水とは

最近では若い女性の間で流行しているのが風水です。
風水とはそもそもどういったものなのかというと、気の力を使って運気を上げるというものです。
気と聞くと難しいと思う人もいますが、簡単にいうと自分の生活している環境をグッズ等を使って整えるという事です。
なんとなく運気が悪い、良くない事が続いている、と思う人の共通点として環境が悪いという事も多いです。
環境を整える事で今までの運気もぐっと上がり、生活が豊かになります。

効果について
風水を始めるにあたって気になるのは効果です。
どれぐらいの効果があるのかというと、それは人様々です。
すぐに効果があり、いい事があったという人もいればなかなか効果が表れないという人もいます。
風水はじわじわと効果が出る人もいるので、諦めずに続けていくと良いです。
また、基本的に身の回りの物を綺麗にする事が多いので、自然と部屋が片付いて生活がしやすくなったという人もいます。
こうした相乗効果も出てくるのでおすすめです。

始めるなら玄関から
どこから始めるか悩む人もいると思いますが、おすすめなのが玄関です。
人の出入りが多く、気の流れも玄関から入ると言われています。
まず玄関を掃除し、履いていない靴等の整理をすると良いでしょう。
玄関は金運がアップすると言われています。
蛙やシーサー、龍等のグッズを置くとさらに金運がアップします。
グッズは専門のものでなくても大丈夫です。
自分の気にいったグッズを置くと、気分も良くなりインテリアも損なわないので良いです。

金運アップ

postheadericon 家相は生活の知恵

家を建てる時には方角を気にする方は結構いるものです。
特に日射しの当たる方角にリビングを配置したり、トイレなどは北側の陽の当たらない方角がよいといわれます。
これらは長年の経験に基づいた生活の知恵なのです。
今でも家相を信じている方がいますが、一概に否定するべきことではないのです。
風水などは3000年にわたる人間の経験に基づいた生活の知恵なのです。
注文住宅を建てる場合、気にする方は風水の考え方を取り入れて設計すべきです。

分譲住宅の風水対策
家というのは何十年も生活する場所ですから、あとで後悔するよりは、風水の考え方に沿った設計をした方が精神的にも落ち着きます。
注文住宅の場合は、初めからそのような考え方を取り入れて建築できるので問題はないのです。
しかし分譲住宅や中古住宅の場合、すでにその場所に建っているため家相が悪くても変更できないのです。
このような場合、運気をよくする方法があります。
それはグッズです。
悪い運気を遠ざけて、よい運気をもたらすグッズを利用するのです。

玄関は最も大切な場所
例えば風水では、家屋の欠けは運気の欠けにつながるといって嫌われます。
例えば玄関の位置が家屋の欠けの部分にある場合、欠けを補うグッズを利用するのです。
よく知られているのが水晶玉です。
特に玄関は気の入ってくる入り口なので重要視されます。
悪い気が入ってくると家中にそれが充満して、家全体の気を悪くするといわれています。
購入した分譲住宅や中古住宅の玄関がもし悪い気を呼び込むような作りだった場合、玄関の内と外に明るい照明をつけるだけでも運気をよくすることができます。